2013年07月09日

国営迷惑メール受領所


 毎日毎日、その日に数度も、2等賞金1000万円当選のお知らせが入ります。本当なら、大分前から億万長者です。それとも被害者になって置く万長者でしょうか。出会い系のメールも数しれず、最近GPS機能がついたパソコンや携帯ゆえに、”近所です”なんて言ってまいります。位置が漏れているのでしょうか? 使っているメールソフトでは着信拒否ができません。ソフトを変えれば済むことかもしれませんが、国で迷惑メールや犯罪メールを転送して受領してくれるのはありませんか。被害を受理しないと捜査しませんと言わず。明らかに未遂でも犯罪を構成するはずです。受領所をもうけるか、メールに安価な課金するようにして、なくしてください。セールスの電話もうるさいですねえ...。

     追記1

  衛星放送などを違法に受信する器具かソフトを販売する迷惑メールがッ昨年の今頃・年末に正月の需要を
ねらって相当に手を変え品を変え、しつこく送信してきました。いったん犯人は逮捕されましたが、別グループがその後やっていました。警察は利用する側も捕まえるようになり、やっとその類の迷惑メールがなくなりました。最近多いのがお金をだす?とかいう逆援誘いメールです。又、はやりのLINEに登録させようとするものも現在の主流です。警察もビジネスのメールアドレスをさらせば大量に犯罪メールを採集できます。これは違法なオトリ捜査になるのではないと思うのですが。

      2013-12-4


 追記2

0001.gif 
 銀行の本人確認の詐欺メールが届きました。表題とか差出人はもっともらしいです。うかつに開いてしまい、おかしいと思い銀行に電話して問い合わせしました。案の定詐欺メールでした。皆様もお気を付けください。
 差出人のメールアドレスは乱数文字のアドレスだった。おまけに受取人のアドレスも当方ではありませんでした。感染したパソコンを送り主として出しているのでしょう。つい日本語の文字に騙されてしまいますが、送り主のアドレスが重要ですね。

         2014-1-21

    
    迷惑メールと国際郵便条約
    http://hayame2.sakura.ne.jp/details1022.html#国際郵便条約
    こんなもんいらん国民投票
    http://hayame2.sakura.ne.jp/details1022.html#いらん国民投票
    寄付金経費
    http://hayame2.sakura.ne.jp/details1022.html#寄付金経費



    
posted by 速魚 at 10:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/70703508
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック