2013年07月25日

市民警察補助隊


  今日の報道で富山で夫婦2人を殺害容疑の元警部補が不起訴処分になりました。この後できっと検察審査会での議論・審査があると思います。

 香港で社会人がボランテイアで警察の補助をしているテレビを見たことがあります。会社が終わったあと警察の勤務につきます。逮捕権も持っています。試験と資格要件があり、誰でもなれるというものではないようです。香港警察はかって汚職まみれで有名でしたが、今は改善されました。市民の目が入ると自ずと浄化の作用が働くものです。張り切って泥棒を逮捕してくれるよりも、こちらの作用が大事です。

 日本でストーカー被害で警察に行っても、受理が遅れたり、受理してくれなかったりした事をよく聞きます。でもそれ程に警察が忙しいのに、注目される事件では捜査員を大量動員しているのを目にします。民間的な効率の観点がないのではと思いませんか? ハリウッド映画ではパトロールカーに乗って現場に急行したり、速度違反の取り締まりを、大概ひとりでやっていますね。
 
 警部と警部補の間には大きな差があるようです。ノンキャリア警察官は簡単には警部になれないらしく、大きな不満が溜まっているのでしょう。警部補の不祥事が多いですね。 警察官の不祥事を乗せているウエブを見たことがありますが、驚くほどです。 市民の目を入れるために、日本でもボランテイアの補助市民警察の制度を採用したらどうでしょうか? 地方検事と保安官を選挙で選ぶ制度も提唱しています。
 今度の震災でテレビで見損ねてしまいましたが、石巻警察だったと思いますが、大活躍をしたということです。そうだと思います。日本の底辺の警察官は見上げたものです。

       2013-7-25

  追記

  今回の香港での騒動で警察と市民の動きはどうなったのでしょうか? 市民の補助隊はどのような動きをしたのでしょうか。情報はありません。

       2020-2-5



    地方検察官・保安官制度の創設 
    http://hayame2.sakura.ne.jp/details1010.html#保安官
    警察の効率
    http://hayame2.sakura.ne.jp/details1010.html#警察の効率
    警察のすぐやる課
    http://hayame2.sakura.ne.jp/details1010.html#すぐやる警察




posted by 速魚 at 17:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/71353898
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック