2013年08月02日

留学生の奨学金問題


東洋経済オンラインで山田順さんの記事が下記のようです。
 ”安倍政権は、「グローバル人材」をつくる教育を推進するという。しかし、現在の実態は、国民の税金をできのよくない中国人の若者に与え、向学心のある日本人の若者を支援せず、あげくの果てに「本来なら潰れている大学」を支えるために使っているのだ”是非ともこの記事をお読みください。

 中国人の日本語学校生徒にまでに飛行機代と月学12万5千円 を支給しているといいます。何たる税金の無駄使い。日本語学校の生徒といえばバイトで稼ぐのが目的の人たちです。年間300億円を使っています。直ちにお人よし予算は停止すべきです。2020年度までに留学生を30万人に増やすよう計画しているとのことです。実態を知るとおぞましいほどです。
 日本の奨学金を返せない問題も報じられています。こちらへ使うべきですね。

東洋経済オンラインより
http://toyokeizai.net/articles/-/16625


  日本の奨学金改革
  http://hayame2.sakura.ne.jp/details1018.html#奨学金改革
  教育の機会均等
  http://hayame2.sakura.ne.jp/details1018.html#教育機会均等
  ドイツの教育事情
  http://hayame2.sakura.ne.jp/details1018.html#独の教育事情




posted by 速魚 at 03:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/71644978
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック