2013年08月19日

カウンターテノール・ソプラニスタ・カストラート


  もののけ姫で米良美一さんが歌ったことから、一般的にカウンターテノールが知られました。中世以来教会では女性が歌うのは禁止されていて、当時の宗教音楽の高音部は男性が歌っていました。ボーイソプラノも使われていましたが、成人男子がファルセット(裏声)の唱法で歌うのがカウンターテノールです。20世紀の初めにはそれは失われていましたが、イギリスのアルフレッドデラーにより再現されました。ソプラニスタは成人男性でありながらソプラノを歌える人です。奇跡の人で世界に10人といないのではと言われていますが、なんと日本に岡本知高と木村友一の2人がおります。検索するとYOUTUBEで聞くことができます。40年前の高校の音楽の時に習ってテストの時に歌わされた(笑い)ヘンデルの木陰よを両人が歌っています。この曲はソプラニスタが歌う曲だったのかと思い知ったわけです。カストラートは残酷にも子供の局部を切断して成人になっても高音が歌えるようにした人です。”ファルネリ”という映画があります。主人公はカストラートにされた人ですが、映画製作当時にはソプラニスタがまだいっそう稀な存在でしたので、その音声は女性のソプラノを使用しています。
 今日オネエは認知され、テレビで大活躍しています。米良さんもその芸風キャラをだしていますが、それとは関係ありません。威風堂々としたカウンターテノール歌手がなんとも微妙な繊細な歌声で歌ってくれます。大好きな曲です。

ヘンリーパーセル 歌 アルフレッド・デラー /カウンターテノール      55.16分
http://www.youtube.com/watch?v=YtsyrGBszII

 deller.png

ソプラニスタ 岡本知高  
     ヘンデル   オンブラ.マイ・フ    3.06分
https://www.youtube.com/watch?v=H8YzfjZMRl8

ヘンデル   ソプラニスタ 木村友一  オンブラ・マイ・フ   2.26分
https://www.youtube.com/watch?v=SCCQxK7hXkE

ソプラニスタ ジャルスキー
         ヘンデル PhilippeJaroussky  Scheiza, infida   9.52分
          映像が素晴らしい。写真は Hendrik Kerstens レンブラントの写真ですか?
      https://www.youtube.com/watch?v=TBcAZXKKeyA&list=PLjiIrpnl3zcKsyYsx7npHMxnVPmhhNQzO  
          


  アルフレッド・デラー カウンターテノールをよみがえらせる
  http://hayame2.sakura.ne.jp/details1035.html#デラー
  速魚のバッハ全集
  http://hayame2.sakura.ne.jp/99_blank002.html
  ヘンリーパーセル
  http://hayame2.sakura.ne.jp/details1035.html#パーセル
  ジュリオ・カッチーニ
  http://hayame2.sakura.ne.jp/details1035.html#カッテイーニ
  映画 ファルネリ
  http://hayame2.sakura.ne.jp/details1035.html#ファルネリ
  






posted by 速魚 at 13:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/72787368
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック