2013年08月29日

LNG船の建造


     lngship.png
    LNG船

 アメリカのシェールガス生産増大で日本のLNG船の需要が高まり30隻の建造があるだろうと報道されています。LNG船は効率よく運ぶためにガスを液化して積む船のことをいいます。かっては日本の造船の得意芸と言われていましたが、いつのまにか韓国の造船にシェアを奪われたようです。半導体の製造と同じ運命だったのですね。今回は荷主が電力会社などで日本へ注文がくるのではと日本の造船界は期待しています。何せ1隻200億円と言われています。
 事故の起きたときの重大さはこのHPで述べています。コンテナ船の破断事故でまた、日本の造船所の信頼がゆらいでいますが、頑張ってもらいたいものです。それにシーレーン防衛のことも報道されることがあります。外航海運の日本人船員が消滅したいま、この防衛の根幹になる自国船員の乗り組みの重要な問題がその議論から抜け落ちています。紛争の時に外国人船員が降りてしまい、守ろうにも船が動かないことになります。先の大戦で日本船の壊滅で油も資源も無くなったのが敗因です。今度運航するLNG船に日本人で運航するプランを創設する必要がありますね。

     2013-8-29

   護送船団
   http://hayame2.sakura.ne.jp/details1037.html#護送船団
   海上自衛隊航海科の充実
   http://hayame2.sakura.ne.jp/details1037.html#航海科
   船員の常務
   http://hayame2.sakura.ne.jp/details1037.html#船員の常務









posted by 速魚 at 10:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/73576061
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック