2013年08月30日

はやめの船中八策の最後に


 龍馬をまねた政策について最後までお読みいただきありがとうございました。
日本は長期の戦略を考え実行することが今まで出来なかったし、今後も出来そうにないので、また第2の敗戦を迎えそうです。世界に誇る中堅層が優秀なことより、今まで将校の戦術的失敗や、将軍の軍略の失敗も下士官の働きでなんとかやってきました。 ご破算になって、また戦後の20年代が再来しますが、そこは偉大な中堅層の活躍で何とかなってしまうと思います。財産を失って一文無しになっても10年の辛抱で立て直しができるでしょう。日本は永遠に木造家屋の立て直しを続けていくのでしょうか?西欧石造建築のよう蓄積して何百年も使っていくものにはならないですね。
 今度の世代は長期の視野が見える人材を育て、強いリーダーシップとノブレスオブリージュでやっていただきたいものです。 先の長くない老人の思いです。

   速魚の船中八策のトップページ
  http://hayame2.sakura.ne.jp/list1.html
   財政破たんの先例
  http://hayame2.sakura.ne.jp/details1.html#財政破たんの先例
   超絶成長戦略 4.1案
  http://hayame2.sakura.ne.jp/details1022.html#超絶成長





ショパンの別れの曲です。 演奏 フジ子・ヘミング  3.5分
    http://www.youtube.com/watch?v=fKuv_Xp7BOc
  これを聞いても 他のところも 読んでくださいね。

           2013-8-30

posted by 速魚 at 20:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/73691913
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック