2013年09月01日

映画ファルネリから聞く”Lascia ch'io pianga mia cruda sorte”


   falneri.jpg
  映画 ファルネリ


  ファルネリは1994年の映画です。カストラートと呼ばれる去勢された歌手を主人公とした映画です。
”Lascia ch'io pianga mia cruda sorte”(わが涙のながれるままに・私を泣かせてください )
ヘンデルが英国で初めて発表したイタリア語のオペラが「リナルド」。劇中でエルサレムのイスラーム側の魔法使いの囚われの身になったアルミレーナが、敵軍の王アルガンテに求愛されても愛するリナルドへの貞節を守るため「苛酷な運命に涙を流しましょう」と歌うアリアです。ヘンデルは女主人公ですがカストラートが歌うのを前提として作った曲です。

歌詞は下記のようです。

Lascia ch'io pianga mia cruda sorte
過酷な運命に涙し、
e che sospiri la liberta.
自由に憧れることをお許しください。
Il duolo infranga queste ritorte
私の苦しみに対する憐れみだけによって、
de'miei martiri sol per pieta.
苦悩がこの鎖を打ち毀してくれますように。

映画ファルネリの劇中で歌う(ソプラノとカウンターテノールの合成したものです)
http://www.youtube.com/watch?v=u7rsigVubUI&feature=share

カウンターテノールの米良美一さん
http://www.youtube.com/watch?v=WiVi6-ySXdk

カウンターテナーの豊田将史さん
http://www.youtube.com/watch?v=s6KcaVdBezs

ソプラニスタ Philippe Jaroussky
http://www.youtube.com/watch?v=QFheoVsUAIc

NZの我が歌姫 Hayley Westenra
http://www.youtube.com/watch?v=RcP83h9AQmc

Franco Fagioli  5分
 https://www.youtube.com/watch?v=wseOj1unXco

 Sissel Kyrkjebo 3分 ウエンステラと似た声質ですね
 https://www.youtube.com/watch?v=dPi80rgj8l4

 Magdalena Kozena 結構いいです。 
 何の映画か不明   5分
 https://www.youtube.com/watch?v=bnnXqMFnBRk&list=PLF0E0CEF7E1A0A85D


ファルネリが劇中でこの歌を歌います。自分の境遇と重ね合わせてリベルタ(自由)と歌います。ソプラノ歌手の透明で済んだ音色で聞くよりもソプラニスタやカウンターテノルの男性が歌うのはいいと思いませんか?米良さんは女性のような音質で宗教音楽系の曲の方が会っているのではと思います。好みはいろいろですね。

  映画 ファルネリ 106分 アラビア語ですけれど
  https://www.youtube.com/watch?v=4q7199FlrgU
  
  途中で切れるかもしれませんが。

  https://www.youtube.com/watch?v=-CmCPiGeHCM
  http://www.youtube.com/watch?v=YGJm644rk1s   110.42分


   2013-9-1


  カウンターテノール・ソプラニスタ・カストラート
  http://hayame2.sakura.ne.jp/details1035.html#カウンターテノール
  アルフレド・デラー
  http://hayame2.sakura.ne.jp/details1035.html#デラー
  ヌリア・リアル ソプラノ
  http://hayame2.sakura.ne.jp/details1035.html#ヌリア・リアル



   
posted by 速魚 at 17:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/73840282
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック