2013年09月28日

高齢常習犯の福祉施設収容


  身寄りのない高齢者や知的障碍者が刑務所に収容されるために経度な犯罪を繰り返す問題です。刑務所が老人施設になっていることですね。実社会よりその種の人々には居心地がいいのでしょう。
 このHPでの刑務所介護特区構想で介護施設を併設するように述べています。

http://www.hayame2.sakura.ne.jp/index.html

 経度な犯罪でも高齢を理由に不起訴にして、福祉施設に収容するのは問題がありますね。モラルハザードを起こします。有罪にして執行猶予のほうが適当です。逆に刑務所の老人施設化を問題だと考えるなら短期で釈放する手もあります。そうだとまた犯罪を繰り返すのかもしれません。無償で住まいと食事を提供する民間の更生保護施設に入所を検討するという報道です。問題には違いませんが、ホームレスで空き缶集めで自転車で転び、事故で入院した人が自費で治療費をで支払ったことをテレビで放映していました。この人は生活保護を受給していないので治療費も全額有料です。今回の件は法務省の予算のようですが、役所の予算の分捕り合戦では困ります。国として生活保護・ホームレス・高齢犯罪者の処遇を省益にこだわらずまとめてバランスをとって見直す必要があります。

      2013-9-28


   追補  関連報道

 女子刑務所高齢者激増  11/15 朝日新聞 夕刊がによる入所者が20年で倍増し65歳以上では10倍になる。スーパーで万引きが多いという。法務省幹部は将来の不安から犯行に及んでいるのではないかと見ている。
       2013-11-15

   共稼ぎ支援を中心に 1と2
   http://hayame2.sakura.ne.jp/details1014.html#共稼ぎ支援
   http://hayame2.sakura.ne.jp/details1014.html#共稼ぎ2 空き家
   普通の人が普通に暮らせる
   http://hayame2.sakura.ne.jp/details1014.html#普通に暮らす
   奨学金改革
   http://hayame2.sakura.ne.jp/details1018.html#奨学金改革



   
  
posted by 速魚 at 09:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/76788158
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック