2013年11月21日

特定秘密保護法


   kamiura.jpg 神浦元彰さん                   

 小生がすごく信頼を置いている軍事ジャーナリストの神浦さんが今回の特定機密保護法について、イラダッテおられます。維新やみんなとの修正協議がまとまったようなので、来週にも可決されそうです。こんなに急いでいることこそが特定秘密で国民は知らないとも言われています。軍事や外交に秘密があって、それを守らなければなりませんが。法律はいったん決まるとどのようにも解釈して為政者は運用してきます。今後の注意がとっても必要です。
 アベノミクスは支持しますが、軍法会議のことや憲法を変えないでの、集団的自衛権の解釈の動きには異議があります。大本営発表が復活ですか。

   下記の彼のHPをお読みください。

  http://www.kamiura.com/whatsnew/continues_2361.html

 でたらめなミサイル防衛や偵察衛星のことは彼のHPで検証ください。


  はやめによる船中八策の外交・軍事安全保障のページへ

  http://hayame2.sakura.ne.jp/details1016.html

  アメリカ 脱走兵の処遇
  http://hayame2.sakura.ne.jp/details1016.html#脱走兵






    2013-11-21
posted by 速魚 at 11:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/81056704
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック