2013年12月01日

当世の世界の海賊


  日本船主協会によれば、2012年の海賊事件は297件で、前年より32.3%減となる。ソマリアは減少傾向でアフリカは150件と以前として危険であるとの報告です。

 国別では
  1位 インドネシア        84件
  2位 ソマリア沖         49件  最近はオマーンやイラン沖でもあります
  3位 ナイジェリア         27件 
     トーゴ            15件

 おもしろい報告があります。北朝鮮船が不法投棄で当局に拘束され、護衛兵の中から海賊に加担してハイジャックされました。ソマリアの海賊の原因のひとつは、無政府状態になっているスキに欧州漁船の乱獲や放射性廃棄物などの不法投棄で汚染されて、地元漁民が暮らせなくなったのが一因だと言われています。 アジアのあの北朝鮮が不法投棄をしていたとは驚きでした。納得もいきますが。 
 映画のキャプテン・フィリップスのように、最近の海賊は積荷には興味がなく、身代金目当てで高額になるのが問題です。それを保険会社が支払います。
 ヨットのロングクルージングでも速度が遅い分一層の注意をします。この他の地域でコロンビア沖も注意が必要です。
海賊は古来から政治の混乱していて、生活の生業がたたないところで発生です。イギリスのように国で公認していたようなケースは当世ではなくなりました。

                2013-12-1


  海賊特措法の成立
  http://hayame2.sakura.ne.jp/details1037.html#海賊
  ヨットクルージング 専用サイト
  http://gby.sblo.jp/
  輸入代行 ボートとヨット
  http://www.gentlebreezeyachts.com/


posted by 速魚 at 14:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/81795319
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック