2013年12月31日

初夢・悪夢・正夢 ?  爺爺の


 夜中にうなされてはっと目がさめた。ああ、そうだここは高崎連隊の隊舎のベッドの中であった。就寝の点呼まで、連帯責任でこの春に徴兵で入隊した初年兵は、自衛隊員であった古参兵の命で連日に自転車こぎの制裁を受けていました。物資が欠乏してきた今は断固とした精神力でもって反撃するのだと訓令がありました。眼が覚めてもそれでやたらと腕が重く疲労していた。 なぜか20歳の私が、春に中国の南西諸島占領に伴い国民の熱狂の中で成立した臨時徴兵令により入隊していました。招集前には生き返っていた両親と伴に、近くの常勝寺に戦勝祈願のお参りし、そこは中国で編成されたシナ連隊が永代供養されていてご利益があるといいます。
 中国のバブルが3年前にはじけて、中央政府が統治能力を喪失して、中国では戦前の軍閥のように各軍管区ごとに独立して収拾のとれない状態が続いています。日本の在中企業はすべて接収されました。中国の崩壊により世界経済は大不況に陥る、ブロック経済の復活の兆しが見えます。それで日本は輸出先・輸出手段を減少させてきました。日本の景気はイッキに下降し、インフレは3倍ほどに達し、財務省は国債の利払いが払えず、先例に従い、近く預金封鎖が行われるのでないかといわれています。金の価格が上昇し、行列で並んで金を買うお客が多いのですが、金の供出運動を愛国のタスキをかけて、駅で呼びかけている人々も見られます。
 今年の春に突然に宣戦布告もなく懲罰と称して尖閣を陽動作戦として見せかけだけで、宮古島と石垣島に上海軍管区の中国軍が上陸しました。それにより中国海軍の太平洋への出口を確保しました。 沖縄独立の気運も高まりそれに呼応した中国軍の動きでした。現在は沖縄の独立(中国傀儡化)と石垣宮古の2島の占領追認で和平を呼びかけています。戦争反対で講和に応じるべきとの運動もあります。
 中国は上陸作戦の前夜に各地の自衛隊航空基地を空爆して空軍兵力を壊滅状態に追い込みました。飛行機は掩体壕も無く格納庫に納められていただけなので、奇襲には対処できませんでした。空軍兵力の壊滅した今、それで日本はイスラエルからの大量の対艦ミサイルスパイクの輸入交渉をしています。
 日本は中国軍の上陸と伴に防衛出動を発布し、島の奪還準備をしています。それから3か月余りたちますが、奪還できずに作戦準備中です。南シナ海と東シナ海は中国の海となり、日本へのシーレーンは大幅にフィリピン東回りを余儀なくされています。中東からの油も不足がちです。大きい影響は日本の船会社の外国人船員が大量に下船してしまい、運航隻数が激減して輸送手段が少ない状態です。そのせいか福島震災後のように節電し、スーパーの商品が少なくなっています。預金封鎖の計画と相まって最低限の食料の配給制度を実施する模様です。インフレは進んでいますので、封鎖されている間に預貯金の価値は無くなっていくでしょう。
 韓国は不況でサムスンの成績が上がらずにいっそう苦境に陥っています。北朝鮮は義兄の処刑いらい中国との関係が悪化し、日本で捕まった兄を中国は擁立して改革・開放政策をさせようとしていましたが、ご本尊が崩壊してしまいました。北朝鮮は飢餓に悩み、韓国から日本タタキで統一戦線を組む条件で大量の食糧援助を受けました。韓国は対馬は我領土と言いはじめ、プサンに軍が集結している模様です。ニューヨークでは核戦争反対のデモで自国民の安全を叫びデモが続いています。NYと日本とどちらが大事か?のプラカードをデモ隊は掲げています。
 ミサイル防衛部隊は都市の広範な地域を守る役目には適さないので、急遽に各原子力発電所の対空兵器として配備されました。イプシロンロケットの移動トラックから発射させるよう、急いで改造作業が進んでいます。核物質や廃棄物は原発から秘密の場所に保管するため移動作業中です。再稼働している原発は10戸程度ですが、稼働に関係なく、福島で危険とわかり、攻撃された場合に同程度の反撃をどうするかの検討がNSCでおこなわれています。
 知事の認可により、沖縄は3年前に辺野古の埋め立てが決まりましたが、普天間基地はまだ返還されておらず、辺野古の埋め立て工事も第2の成田紛争のようになっており進捗していません。沖縄の海兵隊は事前の方針どうり辺野古に関係なく、グアムと豪州の北部に基地を移動しており、沖縄には海兵隊兵力は不在です。横須賀の第7艦隊は原子力空母を守るためにハワイに撤収しています。アメリカ軍は全面的核戦争になるのを嫌い、講和の交渉に力を尽くすべきと動きが鈍い状況です。日本はアメリカを当てにしないで、独力で対処しなければなりません。
 朝起きたら、今日はゴムボートを使ったと渡河・上陸訓練だと、自衛隊の曹長から戦時昇進した、なぜか最近いばってきたように見える小隊長が述べていました。この時に備えてか曹長職が以上に過大に任命されていました。
 事前の検討もしていなかったので、政府案どうりの古色蒼然とした軍事法廷の設立・戦闘業務令・スパイ防止法も徴兵制と一緒に決まりました。命令に従わないと死刑です。3年前に秘密保持法がきまっており、こんどの奪還作戦の内容を報じた週刊新潮の記者が逮捕されました。好き放題述べていた各ブログも秘密保持法の関係で大部分が沈黙しています。 町内会長より我が家にも、不法滞在の外国人はいないかと訪ねてきました。在日の中国人違法就労者は逮捕され、中国留学生の奨学金は停止になり、北海道の収容施設に収容されました。在中の日本人も同様にモンゴル自治区の収容施設に集められています。
 占領された石垣島では残存してゲリラ部隊になっている日本部隊が島民をスパイ容疑で逮捕しました。司令部より即刻死刑の処置は待つようにと現地へ命令がありました。早い奪還が急がれます。
 戦時需要が発生し弾薬だ兵器だ船舶だと工場は息を吹き返し、外地へ行ってしまって閉鎖されていた工場も再開しています。今までズーット派遣だった40代の人まで正規雇用で働きはじめました。でも終戦までの雇用かもしれません。
 少子化の折20歳前後の招集兵に限りがあり、30代前半の世代にもお呼びがかかるのではと心配されています。3年前から始まった道徳教育強化の動きは間に合いませんでした。無批判な愛国心教育をしていても志願者が集まったかは疑問ですので、アングロ諸国と違い大学生の志願の動きは見られません。前の戦争のときのような学生の徴兵猶予は今回はありません。政府は大学推薦の1割ていどの学生には猶予したい模様です。うれしいことに、トルコ・イラン・ポーランド・インドネシア・台湾・南洋諸島より志願義勇軍6個大隊ができました。韓国の動きはこれと反対なので、韓流ドラマ好きのオバサンたちはガッカリしています。
 朝に隊内放送により起床し、点呼・体操・食事のあと訓練があります。わずか3か月程度の訓練で実戦です。うまくいくのでしょうか.........? ちょっと墓も葬式もいらないという私には、靖国には行きたくないのですが。。。。。  はっと目が覚めました、浦島ではないですが。醜い老人が鏡に映っていました。       正月早々こんな夢は見たくありませんね。
 それで新年を迎える直前の今年最後にアップしますね。

    2013-12-31-23時59分59秒

  速魚による船中発策の休題閑話 本当の初夢ページへ

  http://hayame2.sakura.ne.jp/99_blank001.html

 同じく2014年大晦日の老人性躁鬱のページへ

  http://hayame2.sakura.ne.jp/details1016.html#脱走兵



posted by 速魚 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/83677360
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック