2014年02月22日

小保方さんと特定秘密保護法


  2015年3月返還予定の沖縄の米軍施設跡地に、新薬の開発拠点として米軍の治療記録と日本の再生技術を使った研究施設の創設の報道がありました。
心配症の老人が先走って述べていることですが、今度の特定機密保護法により、米軍との協力研究機関ですので、たっぷりと裁量権を持ったお役人の狭量な判断により、研究に自由度が無くなったりその成果を秘密にされたりするのではと懸念しています。
 これから検討してプランしていく段階なのでしょうが。日米安保条約の枠組みの中でとか言うことなく、せっかく世界の最先端の再生医療研究ですので、ムーミンと伴に彼女は自由に研究してもらいたいものです。
 もしこの関連で彼女の報道がでるような事態があれば、日本は相当に後戻りのしずらい社会になったリトマス試験紙的な状況です。
 今日の報道で武器輸出が紛争国でも閣議決定により可能にするようになりそうです。安倍さんの暴走が止まらなくなりました。懸念が増えるばかりです。
 寝起きに冷や水を飲んでいる老人の戯言でした。

               2014-2-22

追補 

 理研の発表では、小保方さんの懲戒退職相当処分と損害の賠償、法的な追及を
するということでした。既に退職しているので、それについては意味の無いものです。
 細胞のすり替えが不正の要因のようです。庶民にはすっきりといたしません。意図的に小保方さんがやったのなら重大です。天才の出現と希望を持ちましたが残念な事態になりました。この件で先走りの発言をしましたが、お詫び申し上げます。
 何も取り得のない者には、天才が切り開いたものに、ブラ下がって生きていくしかない状況ですので、邪魔せずにその出現を待つことだけが出来ることです。また次の他の天才を待ちます。

      2015-2-11

  秘密保護法で見えたもの
 http://hayame2.sakura.ne.jp/new1003059.html#秘密保護法で見えたもの
  武器輸出の解禁
 http://hayame2.sakura.ne.jp/new1003.html#武器輸出
  緊急援助隊拡大構想
 http://hayame2.sakura.ne.jp/new1003.html#緊急援助隊








posted by 速魚 at 19:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/88109247
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック