2014年02月27日

水先人のカルテル容疑 その2


 
 平成19年より水先人の免許の取得や行使が一新されました。かっての遠洋
船長経験を要求されたことから見ればまさにご一新です。

1級水先人 沿海以遠3000トン以上  船長2年以上
2級水先人 沿海以遠3000トン以上  1等航海士2年以上
3級水先人 沿海以遠1000トン以上   航海士または実習生
当該級の水先人養成施設の課程終了

 沿海3000トン以上の履歴といえば、甲種2等航海士試験で4年の履歴を必要とした経験からいえば隔世の感があります。学校履歴が無くセーラーさんから航海士の試験を受けるにはその履歴が会社履歴ではなく、船員手帳の実際に乗船していた履歴が必要でした。休暇期間を除くのでそれを満たすには倍ぐらいの期間を要したものです。ゆえに18歳から船に乗っても遠洋航路の航海士になるには20代後半でなければなれませんでした。水先人の試験は何と容易なことと思われます。
 明治以来の船乗りの伝統と歴史を消耗してしまい、外航船員が絶滅した今ではこのように易しく規定しパイロットを養成しなければならなくなったのかと感ひとしおです。1級水先人でなければ船長経験も必要ないのですね。
 先の戦争で軍艦が沈没するときには艦長も運命を伴にしたケースは多いです。軍艦は大艦でも数年で作れるのに、艦長は10年以上かかると嘆いた人がいます。商船でも航海士の履歴が10年もないような船長では下のものは枕を高くして寝ていられません。
 船の中では何も・せんちょう・と言われながらも、責任を持った地位がその経験を重ねることで成長して、本当の船長を育てているのです。今度の2級水先人では5万トンまでの船舶の操船・水先をすることになります、大型コンテナ船のレベルです。心配なものがありますね。なにせ航海士では入出港操船の経験はありません。またぞろ大きなタグボートに頼った操船になるのでしょう。2万トンタンカーが岸壁衝突で炎上中のニュースは目にしたくないですね。
 3級は廃止して、船長経験が1年でもいいので必要なように試験を改正すべきです。経験不足を補うべく養成施設の講習を義務つけていますが、座学のシュミレーター講習が中心です。ボロ船でもいいので実際の船での講習をやるべきです。離着岸は数やるほど上達するものです。また実務をしらないキャリア官僚が考えたプランのようですね。
 若い女性のパイロットの出現は望むところですが、気象予報士の女性とは違います。あれはお勉強だけの知識でアナウンサーの代わりをしています。害はありません。
 コンビナートにぶつけて大災害を起こしてもらっては困ります。船には時間がかかっても経験が必要です。もう一つの問題は内航航路の離着岸の上手い船長は多くいると思います。以前でも遠洋の船長より着岸技能は上でした。しかし英語を必要としない職務ゆえに英語試験の問題で、その人たちを水先人に持ってこれないでしょう。現行の制度では、受験勉強に強い経験不足の水先人が多くなります。受験に強い若い水先人より、ベテラン内航船長を登用すべく、経験5年以上の船長には英語講習3か月でその英語試験を免除する制度を設けたらどうでしょうか?
 水先人の試験の内容を知るにつけて、これは切羽詰まった改正だと感じました。
ここまで追い込むまでにちゃんとやっておくことがありましたね。
 外国の船舶から日本の水先人の信用低下で自分で操船する船長がでてくるでしょう。水先人の経験不足から使用したタグボートの高額費用の苦情も多くなります。
 もう1度現行の水先人試験を改める必要があると思いました。昔のギルドに戻す必要はありません、人材不足でそれもできないと思います。カルテル問題は古い水先人が安易に増えてくる新水先人より自分たちの権益を守ろうとして起きた問題かもしれません。
 
           2014-2-27

 
 
  水先にのその1へ
  http://hayame2.sakura.ne.jp/details1037.html#水先 カルテル
  水先人と海難事故へ
  http://hayame2.sakura.ne.jp/details1037.html#水先人と事故
  護送船団
  http://hayame2.sakura.ne.jp/details1037.html#護送船団


 
         

posted by 速魚 at 08:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/88450852
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック