2014年03月20日

欧州の民族自決


 クリミアのロシアへの併合がすすんでいます。第1次世界大戦後に始まった
欧州での民族自決の動きをまとめてみました。
 一見民族自決の大義でうごいているようにもみえますが、実際は折々の
パワーバランスで決まっています。
 今後中国のモンゴル・チベット・ウイグルなども大きな問題になりそうです。

  第1次大戦後
  ユーゴスラヴィア   クロアテイア・セルビア・スロベニイア3民族の連邦制成立
  ポーランド   ロシアより独立
  フィンランド ロシアより独立
  バルト3国  ロシアより独立
  チェコスロバキア  オーストリア・ハンガリー帝国より独立 
  ハンガリー     オーストリア・ハンガリー帝国より独立
  ウクライナ   独立宣言するも赤軍に制圧されソ連邦に
   
   第2次大戦後
    バルト3国  ソ連邦に組み込み
    ドイツ  東西に分離

   冷戦終結後
   バルト3国     ソ連よりリトアニア・ラトビア・エストニア3国に独立
    ウクライナ     ソ連より独立
   ベラルーシ     ソ連より独立
    チェコスロバキア   チェコとスロバキアに分離独立
   モルドバ      ソ連より独立,その中で沿ドニエストル共和国は
              独立状態
   ユーゴスラヴィア  スロベニア・クロアテイア・
              ボスニアヘルツエゴビナ・セルビア・ 
              モンテネグロ・
             コソボ・マケドニアに分離


               2014-3-20


   ガリポリの戦いとトルコの近代化
   http://hayame2.sakura.ne.jp/99_blank004.html#ガリポリ2
   ポーランド近代史
   http://hayame2.sakura.ne.jp/99_blank004.html#ポーランド史2
   ローマ亡き後の地中海世界
   http://hayame2.sakura.ne.jp/details1026.html#宗教 top




posted by 速魚 at 10:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/90936158
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック