2014年05月14日

LNG燃料船の将来



  NHKのテレビで船の排ガス規制の動きのなか、LNG燃料船が注目されている番組がありました。 欧米海域で2015年より重油を船の燃料として使うことが原則禁止になります。詳細は不明です。
 アメリカのシェ−ルガス革命で油の枯渇の問題はしばらく回避できそうです。浅学でそれらのことも燃料使用のこともよく知りません。
 老生が注目しているのは、現在本船が使用しているC重油の問題です。経済性の問題で本船は入出港や船舶輻輳海域以外は通常この安価な燃料を使用しています。それゆえに機関の運転はそのままで、舵の使用による避航行動で衝突を避けています。運転不自由な状態で航行しているということです。機関の停止や減速を伴うさらに効果的な回避行動をとれないということです。事故の報道を聞きますと視界や天候のよい時によく起こっています。不思議ですがこのことが少し関係しているのかもしれませんね。
 日露戦争のときは石炭の利用でした。次の大戦では重油へ転換しました。これで大きな3回目の転換になりますが、今までのような船の性能に及ぶものではないでしょう。大きなことは環境の問題ばかりではなく、安全に大きく寄与するこを期待いたします。何せ航行中の機関の自由な使用ができるようになるのですから。


         2014-5-14

   LNG船の建造
   http://hayame2.sakura.ne.jp/details1037.html#LNG船
   本船の常識・小型船との衝突を避けるための
   http://hayame2.sakura.ne.jp/details1037.html#本船常識
   海事保安プログラム
   http://hayame2.sakura.ne.jp/details1037.html#保安プログラム






posted by 速魚 at 21:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/96539233
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック