2014年06月15日

輸送費の怪

ヨットクルージング関係は  http://gby.sblo.jp/ 左記専用サイトまで 


                          chris29.png


 アメリカから輸入したボートを石垣島に運送しました。それがなんと横浜―石垣島の運賃のほうがアメリカ―横浜の運賃より高いのです。

 フロリダーサバンナ 陸送  1、700ドル= 170,000円
 サバンナー東京   船賃   9、595ドル=959,500円         
 横浜変更       船賃          322,885円
  以上 横浜までの合計          1,452,385円

 横浜ー石垣島 陸送・船賃・保険    1,685,000円

 日数的には日本まで上海積み替えで3か月余りかかりました。横浜の揚げ地変更で距離的には東京より短いし、同じコンテナ船が東京にも行くので、余分な手間がかかるわけではないのに32万円変更料を支払うのもおかしな話ですが、それでも日本の沖縄行きのフェリーで石垣に行くより安いアメリカからの輸送費でした。 今回は前回の輸送に比べて荷物がコンテナ扱いになったのが安くなった理由があります。1/3のコストで日本にきましたけれど。  
 ボート・ヨットの輸送は特殊で輸送費の怪がおきますね。だから専門業者にまかせてくださいということでもありますが。

      2014-6-15  

 輸入代行のページへ

  http://www.gentlebreezeyachts.com/



posted by 速魚 at 17:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/99818580
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック